「あなたのことはそれほど」最終回の結末とネタバレ予想!【前編】

2017-04-19_03h42_07

2017年4月18日に放送がスタートしたドラマ「あなたのことはそれほど

W不倫のドロドロストーリーで世の女子たちが「いやいや!」とツッコミながらもどハマりしている模様。(笑)

しかし、波瑠さん演じる美都のクズ女っぷりに不快感を感じている方も多いようですね。

最近、不倫肯定の流れが多くなってきているように感じますが、やっぱり女子たるもの、一途な男がいいですよね!!

今回はそんなドラマ「あなたのことはそれほど」の最終回結末までのネタバレあらすじについて原作をもとに予想していきます!

※原作をもとにしたネタバレとなりますのでご注意ください!

スポンサードリンク

「あなたのことはそれほど」第1話あらすじ

眼科クリニックで医療事務として働く美都(波瑠)は、患者として来ていた涼太(東出昌大)に交際を申し込まれる。
涼太は穏やかで優しい人。食事の趣味も合い、なにより美都を一番に考えてくれる。
これまで付き合ってきた明るく面白いいわゆるモテ系男子とは全く違うが、居心地のよさを感じる。
美都には実家でスナックを経営している母がいるが、涼太はその母のことも大切にしてくれる。仕事もまじめ。結婚相手≒生活をともにする人としては申し分ない。条件もいい。美都だって好きだ。
でも一番好きなのは…美都の脳裏に小・中学時代の頃好きだった有島光軌(鈴木伸之)が蘇る。自分に別れを告げることなく引っ越してしまった有島。今でも彼に似た人を見つけるとつい目で追ってしまっていた。

はる

美都はあれから有島と似た男とばかり付き合ってきた。中学の時占い師に「二番目に好きな人と結婚するのがいい」と言われたことが今もずっと心に引っかかっていた。
再び占いに行くと「二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」とまた言われてしまい…。

幸せになりたい美都は涼太との結婚を決意。多くの人たちから祝福を受ける美都と涼太。多くの女は皆どこか妥協して結婚するものだと、文字通り幸せな結婚をするが──。

ある日美都は、飲み会の帰り道に偶然運命の人だと信じていた有島に再会する…。

1わ

(引用:http://www.tbs.co.jp/anasore/story/story01.html)

「あなたのことはそれほど」第2話あらすじ

幸せだが物足りない結婚生活を送っていた美都(波瑠)と、妊娠中の麗華(仲里依紗)を妻にもつ有島(鈴木伸之)
ふたりは互いに結婚していることを隠したまま、一線を越えてしまう。有島との再会を“運命”だと強く感じた美都は、うっとり浮かれて上機嫌でいた。
恋にのめりこんでいく美都は、夫・涼太(東出昌大)に小さな嘘を積み重ね、自分の携帯電話を涼太が執拗にチェックしていることにも気付かない。
そんな美都に相変わらず優しい顔を崩さない涼太だが疑心は募り、美都の母・悦子(麻生祐未)が経営するスナック店を訪れる。
そこで、美都が占い師から「二番目に好きな人と結婚したほうがいい」と言われたことがあるという話を聞き出すと、笑い飛ばしながらも顔を曇らせるのだった。

だい2わ

一方、有島は里帰り出産の準備をする麗華を気遣い、はたから見れば仲睦まじい夫婦の優しい夫でいた。
里帰りの朝に居合わせた隣人・横山皆美(中川翔子)からも夫婦仲を羨ましがられる麗華。しかし、最近の有島に違和感を覚えていた麗華は意味深な言葉を呟く。

麗華を送り出した有島と温泉旅行に行くことになった美都は、親友の香子(大政絢)に有島との関係を話してアリバイ作りに協力してほしいと頼み込むが…。

2わ

(引用:http://www.tbs.co.jp/anasore/story/story02.html)

2番目に好きな人と1番好きな人

女子らしく思い込みが激しい、根っからの恋愛体質な渡辺美都。

美都は眼科で受付として働いており、結婚したばかり。

夫の渡辺涼太はおとなし目の性格で。料理が得意で、自由奔放な美都のことをいつも優しく見守っている。

ふたりは美都の勤務先の眼科で出会った。

涼太が眼科を受診した際に忘れ物をし、美都はそれを届けるという、ベタな出来事をキッカケに交際を開始しのちに結婚。

しかし美都と中学生の頃に占い師に「2番目の人と結婚するといい」と言われており、それを信じて涼太と結婚した。

では1番好きなのは誰なのか?

それは中学の同級生の有島光軌。

中学生の時にずっと片想いしていた相手だ。

美都は母親の女手一つで育てられた。母はカラオケスナックのママで、中学2年の冬のある日、思春期の美都はひとりの家に帰りたくなくて公園にいると偶然有島がやってきます。

そして流れで体の関係を持ってしまったふたりだが、その後はなんとなく気まずく進展することはなかった。

しかし中学を卒業してからも美都は有島の事がずっと好きだったのだ。

忍び寄る裏の顔

有島の事は相変わらず好きだったが、中学を卒業してから一度も会っていない。

美都はいい思い出として胸にしまい、涼太との結婚生活を穏やかに過ごしていた。

しかしある夜、美都は寝言で「有島くん」と呼んでしまい、涼太はそれを聞いてしまう。

涼太はそれを聞いて「有島」という人物が何者なのか、どういう関係かのか考え、嫉妬心に火が付きます。

そんな時、美都のスマホが目に入ります。

涼太は美都が眠っているのをいいことに、アドレス帳をのぞき見します。

しかしそこに「有島」という名前は登録されておらず、胸を撫でおろすのでした。

1番目との再会

ある日、美都は職場の飲み会に参加し、帰り道に偶然有島に再会します。

二人で飲み直すことになり、思い出話に花が咲きます。

しかしお互い既婚である事は伏せ、中学以来2度目の体の関係を持ってしまいます。

それ以降、美都と有島は時々会って体を重ねる関係となってしまうのでした。

まわりから見ればただの不倫。

しかし美都は中学生の頃の純粋な恋心を思い出し、有島に堕ちていってしまいます。

そんな日々が続いたある日、有島の元に出産のために里帰りをしている妻から連絡が入ります。

有島は自分が結婚している事、子どもが生まれることを美都に話し、「今日は帰る」告げます。

去っていく有島の後ろ姿を見ていた美都は、もう有島に会えなくなるんじゃないかと思い、「私も結婚してるから大丈夫」と追いかけます。

そして落ち着いたら連絡をくれるように言います。

そんな美都を見て、有島は完全に割り切った不倫関係になるのかと思ったのだが・・・

2番目という真実

涼太は寝言で聞いた「有島くん」という名前が忘れられなかった。

ある日涼太は偶然を装い、美都の中学時代からの親友の飯田香子に会いに行きます。

そして美都の中学時代についてそれとなく質問します。

すると香子は「2番目に好きな人と結婚するといい」と占い師に言われていたという話を漏らしてしまいます。

涼太は自分が2番目の男だった事にショックを受け、

実は「有島」が1番目に好きな人なのではないかとますます悩むことに。

追い詰められた涼太は毎晩、寝ている美都のスマホをのぞき見することが日課になってしまったのだった。

そしてある日、ついに「有島」の名前がアドレス帳に現れます。

有島の妻である麗華が里帰りを終え、家に戻ってきてからも、美都と有島の不倫は続いていた。

美都は有島との関係を香子に対し、独身の女が恋愛相談をするかのように話します。

しっかり者の香子は、そんな美都の思考が理解できず、不倫なんてやめるように説得しますが美都は聞く耳を持ちません。

美都はその後も香子と旅行に行くと嘘をつき、有島と旅行に行ったりと、やりたい放題に不倫を続けるのでした。

スポンサードリンク

不気味な笑顔

有島に子どもができたことにより、美都と有島は会う時間がなかなか作れなくなってきました。

美都は有島の勧めで陶芸教室に通い出します。

ある日、いつものように陶芸教室に行くと、有島さんという赤ちゃんを連れた女性がやってきます。

その女性はもともと陶芸教室に通っていた生徒さんで、他の生徒との会話の中から、美都はあることに気が付きます。

その女性はなんと有島の妻である麗華だったのだ。

美都は複雑な想いを抱く中、涼太と話していると、

涼太が”太ってしまう”事を「ヒグマになってしまう」と例えます。

美都はその発言を聞き、ハっとします。

美都は有島とのメールのやりとりの中で涼太の事を”小熊”と呼んでいるが、涼太本人に”小熊”と言った事はない。

涼太がメールを覗き見たのではないかと美都は疑います。

でも涼太は以前と変わらず自分に対して笑顔だし、優しい。

でもその笑顔が不倫を知っていての笑顔だったら・・・?

美都の背筋は凍り付いたのだった。

次回、「あなたのことはそれほど」最終回の結末とネタバレ予想!【後編】では、

美都の不倫を知った涼太はどうするのか?

生まれたばかりの子どもがいる麗華が取る行動とは?

美都と有島の不倫の行方は?

ドロドロ展開になっていく、最終回までのネタバレを書いていきます!

スポンサードリンク

 

2017-04-19_03h42_07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です