『貴族探偵』2話のネタバレ感想!視聴率は急降下!橋本環奈で復活なるか?

2017-04-19_01h59_07

フジテレビの月9で放送されているドラマ『貴族探偵』。

2話が放送されましたが、視聴率は急降下・・・

2話の視聴率は8.3%と一気にひとケタに転落してしまいました。

このドラマ『貴族探偵』はゲストが豪華だけに視聴率が取れないのは残念です。

この記事では、『貴族探偵』2話ネタバレ感想視聴率もまとめていきます!

スポンサードリンク

あらすじとネタバレ

隕石落下と事件の発生

切子と知り合いだった美咲に呼ばれた愛香は作家厄神先生(大和田伸也)を取材をする為車で移動中、大きい落石が落ちて来て、愛香が警察に連絡している間に、戻った時には貴族探偵たちが現れ、そこに美咲もいてメイド田中に愛香もいつの間にかお茶を出してもらっていました。

落石に人の手が入って居ますと佐藤が言い、何者かが落石した可能性がある、厄神先生が落石をしたのか?と貴族探偵達は、愛香と一緒に厄神宅別荘に向かいましたね。

縁起担ぎな厄神先生で、富士山の夢を正月に見てそこに別荘を建てたのでした。

貴族探偵は厄神に落石の苦情を言うべく厄神宅に勝手に入りチャイムを鳴らし、先生の仕事部屋に入るが厄神は死んでいて山本が警察に連絡し、貴族探偵はいつもの様に美咲を口説いてたのでしょうか。

メイド田中は厄神の死に泣きながら、高徳が推理ミスした時用に現場検証しておけと言われていたので書斎を検証中、愛香は貴族探偵に「女探偵さんが解決してくれれば田中は道具に過ぎないので、もし負けたのであれば私に負けてと思って欲しい。」去って行くのでした。

一方貴族探偵は庭でドローンで美咲と遊んでおり、落石の石はここにあった、ここから車で押し落石させたのであろうと佐藤も現場検証中。

「ここから厄神先生は出入りしていたんです。」と美咲は言うが、書斎の勝手口にはベットが置かれていて出入り不可、キッチンの勝手口に出入り可能でした。

編集者松尾早織(豊田エリー)が原稿を取りに来て、出版社の方と美咲から愛香は紹介されパトカー来て、厄神が殺されたと聞いた早織。

今回は犯人候補が少なく、始めは一人しかいなかったのでこれで良いのか?と思いました。書斎狭すぎですね~・・

あんな落石に当たったら一瞬で死んでしまいそうな・・

状況証拠

鼻形到着し、昨晩厄神は泊まると妻へ連絡して、鈍器で頭部2発殴られている、死亡推定時刻5-7時、争った形跡無なので、顔見知りの犯行と部下から確認、鼻形達は貴族探偵専任の刑事になったのでした。

貴族探偵達は、いつもの様に外に専用のバルーンを建て、オーケストラの演奏も始まるのでした。

厄神の妻令子(横山めぐみ)到着、出版社編集者の滝野(丸山智己)が到着し、みんなが朝4時に打ち合わせだったので、怜子と滝野は厄神の自宅で待っていて特に変わった事は無かったと彼らは警察へ伝えていましたね。

落石の石は富士の石だった、落石と厄神の死は関係している?容疑者は奥様と編集者の4人死亡推定時刻は朝の5-7時と落石された午前10時、アリバイで犯人は絞られるのでしょうか。

貴族からの差し入れ弁当はもの凄く豪勢で鼻形と愛香は食べていると、メイド田中が登場し、「田中さん今回は情報まとめてられるのですか?」と聞きまとめている様なので見せてもらう事になりました。

・妻、滝野は5-7時 本宅 10時も本宅アリバイあり。

・美咲5-7時なし、10時愛香と一緒に居た。

・松尾5-7時東京、10時なし。

殺して、石を落とす事2つは出来ず、「厄神には恋人が居た?月に何度か東京で打ち合わせと嘘をお願いと言われていた」滝野は言い、厄神の手帳発見した愛香。

田中のミヤネ屋ばりの情報まとめ凄かったですね~、共犯なのでしょうか?

貴族探偵の優雅な身のこなしや、オーケストラの演奏や、豪華な弁当の差し入れも見ていて面白かったです!

愛香VSメイド田中

愛香「犯人がわかりました。」愛香は推理を始め、犯人は厄神と顔見知り容疑者は四人しかしみんなにアリバイはあり、事件ポイントは殺害後、何故石を?四時間のタイムラグを?

「私を狙っていたの?」と美咲。

「いえ、美咲さんははわざとアリバイを作りの為に石を落とした」愛香をアリバイの証人にしたのではないでしょうか。

美咲の協力者が石を落とし早織が石を落としたと推理したが二人は否定したのでした。

厄神の日記から、二股をしていた事が分かったが、二人は不倫を認めたが、殺害は否定。

「美しい女性が泣いているのに放ってはおけない、真の悪人は冤罪を生み出そうとしている、女探偵、今回は田中が推理します。」と貴族探偵に言われてしまいます。

田中が推理し本宅に居た滝野さんと妻令子と指し、1キロ先でもドローン捜査可能、厄神を殺害後落石をジャッキアップし、予め車輪止めの先にドローンを巻き付け、1キロ先からドローンを動かし、車輪止めを外す。

本宅に戻り、宅配業者に来てもらう事によりアリバイを作るのでした。

石を動かせても、殺しは出来ないと令子は否定するが、厄神は本宅で殺され、ベットごと移動される、そして勝手口前にベットを置いたのでしょう。

石がある事により裏のキッチンの勝手口が開かない、石を動かせば車が置け、勝手口が使えると田中。

厄神を殺す理由は、滝野さんとアバンチュール中先生に見つかり修羅場に、「令子は何度も裏切られ、許せなかったんじゃないですか?」

貴族探偵「一度の気の迷いで、激怒され最後の最後までご主人を北枕にならないように、あなたは悪人では無く誰よりもご主人を愛していたんですね。」

「僕は関係ない、殺したのは奥様です。」滝野は言うのでした。。

愛香が貴族探偵が居る意味は?と聞きますが「美咲さんと早織さんをディナーに誘うだけ。」

愛理は探偵事務所に戻り、一年前のあの日あんな事があったなんて信じられないんですよ。と過去の事件を思い出し振り返るが師匠は居ません。

貴族探偵ジェントルマンですね、愛香の推理に惑わされましたがまさかドローンが出て来るなんて・・

毎回あの再現Vが細かいです!愛香の師匠切子の事件?は何なのでしょうか?

そして田中から貰ったチョコレートが一粒無くなっていて誰が食べたのでしょうか?

スポンサードリンク

「貴族探偵」2話 感想

貴族の豪華な設定、テント?や演奏や、お弁当屋、など中々小技や細部に渡り細かく描いていえ面白いですね、華やかさが忠実に再現されていて。

使用人キャストの再現Vをやらせてしまうなんて、なんて豪華なのか!

キャラがそれぞれ際立っていますね~。

使用人に推理させている風に見せていますが、毎回貴族探偵が一番始めに触ったものが事件の鍵なんですよね~。

しかも事件のネタバレが細かく描いています。

ギリ(携帯の音声案内)が仲間由紀恵さんらしく、今後登場するかも楽しみです!

切子の謎の事件とは何なのか・・

次回は橋本環奈ちゃんが出るみたいですね!結構グロテスクな内容になるとか?楽しみです!

スポンサードリンク

 

2017-04-19_01h59_07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です