「恋がヘタでも生きてます」最終回の結末とネタバレ予想!【後編】

2017-04-21_10h19_09

2017年4月6日より放送がスタートしたドラマ「恋がヘタでも生きてます」。

今回は前編でご紹介したネタバレあらすじの続きについて書いていきます!

美沙に結婚を申し込んだ佳介でしたが、過去を知っている司が佳介を非難。

佳介の過去に一体なにがあったのでしょうか!?

美沙と佳介の運命は?

後編、さっそくいってみましょう~!

※原作をもとにしたラストまでのネタバレになりますのでご注意ください!

スポンサードリンク

恋ヘタの理由

佳介と司はニューヨークの同じ大学に通っていた。

大学時代のふたりと親友だったのが中国人の留学生イーリンでした。

3人はいつも一緒だったが、佳介も司もイーリンに対して恋心を募らせます。ふたりは友情が壊れてしまう事を避けるために、イーリンへの気持ちは抑え込みます。

しかしある日、佳介と司はイーリンに自分たちの想いを告げる事を決めます。

そしてふたりはイーリンを呼び出しますが、イーリンはふたりの前に姿をあらわす事はありませんでした。

それから数日が経ち、イーリンはハドソン川で遺体で発見されます。

イーリンはあの日、待ち合わせをしている場所へ向う途中、知らない男達に拉致された挙句暴行を受け、川に捨てられていたのだ。

イーリンの死に責任を感じた佳介は自殺未遂をし、その後大学を休学し施設に入ることに。

そんな絶望に打ちひしがれている佳介のもとにイーリンの祖母が訪れます。

祖母は「イーリンが生きていたら自分の分も一生懸命生きて、他の誰かを誠実に愛し、誰よりも幸せになってほしいと言うはず」と佳介に話します。

しかし佳介は自分が許されていいはずが無いと思い、何か罰を与えてくれと祖母に言いますが、佳介が今後の人生を精一杯生きることこそが佳介への罰であり、イーリンの想いに報いることだと諭されます。

佳介はそんな祖母の言葉に救われたような気がして大学に戻り、再び自分の道を歩き出したのだ。

しかし司はイーリンの一件が完全にトラウマになり、心を閉ざした司は全く恋愛をしなくなってしまったのだった。

妊娠発覚

千尋は仁のことよりも司のことが好きだという自分の気持ちに正直に、仁に別れを告げます。

しかし、自分が仁と別れたと司が知ってしまえば、司とのこの関係に終止符を打たれてしまうのでは無いかと思い、別れたことは隠していた。

ところがある日、千尋は自分が妊娠していることに気が付きます。

仁と司。

時期が被ってしまっているため、どちらの子なのかがわからない千尋。

仁とわかれてしまった今、仁と結婚することもできず、司に話しても堕すように言われるのが目に見えていると、千尋は悩みます。

妊娠の事を千尋から聞いた美沙は、司がトラウマを克服して千尋と向き合ってくれればと思い、「いいようにヤリまくってるみたいだけど、千尋が妊娠でもしたらどうするのよ!」と喝を入れますが、「ご心配なく。俺、種なしだから」と司から否定されてしまい、父親が仁である可能性が高くなり美沙はショックを受けます。

そんな話を知らない千尋は妊娠した事を司に打ち明けてしまいます。

仁と別れたことを知らない司は、仁のところに戻れと冷たく言い放ち、司と千尋の都合のいい関係に終止符が打たれます。

その帰り道に、千尋は車道に飛び出してしまい交通事故に遭います。

現場に駆けつけた美沙と司。千尋は救急車で搬送されていきました。

美沙は司に、千尋がずっと前に仁と別れている事、そして報われない恋心と分かっていながらも、司のことを本当に愛していたと伝え、病院には来ないでと司を突き放します。

墓前での決心

佳介はニューヨークにいた。

バスキアの社長に就任したはずだった佳介だが、実はニューヨークの一流企業から1年間の契約で派遣されたバスキアの契約社員だったのだ。

ヤリ手ビジネスマンの佳介に1年間バスキアで働いてもらう事で他の社員のモチベーションと能力アップを期待したのだ。

佳介は約束だった1年を迎えニューヨークの会社に戻るはずだったが、その会社を退職し、バスキアへ転職する事を決意します。

日本に戻る前に中国へ行き、イーリンの墓参りに訪れるが、お墓の前には司がいた。

佳介はトラウマを克服したいと思いながらも最初の一歩を踏み出すことができない司に「もういい加減、自分を許してやれよ。男なら辛くてもうつむくなよ!顔をあげて前に進めよ!」と説得します。

スポンサードリンク

千尋と司

千尋が入院している病院に来た佳介と司。

病室で司と千尋はふたりきりになります。

司は入社したばかりで産休を取得するのは難しいと言い、退職届を千尋に渡します。

それに千尋は無言で記入します。

司はそんな千尋を見ながら、「もう1枚あるんだけど」と伝え、千尋が退職届をめくると、そこには婚姻届があった。

「あの時からもう一生、誰も愛さないって決めたんだ。でも、あんたにこんなことがあって、あんたの存在が俺の中でどれだけ大きくなってたか思い知らされた。俺はこんな性格だから二度と言わない。だからよく聞いてくれ。俺と結婚してくれ。」

千尋は嬉しい反面、お腹の中の子どもの父親がどちらかわからないことを心配し、その気持ちを司に話しますが、司は「自分の子どもだから自分が責任を持って育てる」と言い切ります。

その後、佳介はコンサル会社を起業。

美沙はバスキアを退職します。

美沙は千尋とルームシェアをしていた部屋を出て、佳介と同棲。

美沙の代わりに千尋の部屋には司がやってきたのでした。

まとめ

佳介と司にはなかなか重たい過去が隠されていましたね〜!

だけどふたりとも過去を乗り越えて幸せになれそうで良かったです♪

全4巻ですが、なかなか内容が濃いですよね。

恋ヘタを克服した4人のアフターエピソードもみてみたいものですね!

もしゴールデンでの放送だったらスペシャルドラマも期待できるような内容なだけに少し勿体無い気もしますが…。

恋ヘタを演じる4人は今売り出し中で大注目の4人!

キャストはこちらからどうぞ!

以上、「恋がヘタでも生きてます」最終回の結末とネタバレ予想!【後編】でした!

スポンサードリンク

 

2017-04-21_10h19_09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です